女性の口臭、体臭、アソコのニオイをはじめ、
女性の身体にまつわるニオイの原因と対策、解消法についての情報をご紹介しています。

正しい洗い方を身につけよう

女性のアソコのニオイの元は
デリケートゾーンのお手入れが不十分である事が原因の大半になっています。
しかしながら、女性器は石鹸を使ってゴシゴシ洗ったり
指でいじって洗いすぎても良くない、と言う意見もあり
シャワー等でさっと洗い流すだけ、と言う方が非常に多いです。

確かに、毎日の様に膣内からオリモノを掻きだすように洗う等
念入りに洗えばいいと言うものではありません。

洗い過ぎは指や爪で性器を傷つける恐れがあるばかりか
デーデルライン桿菌の減少に繋がる恐れがあります。

基本的にオリモノそのものは無臭です。
ですので、過度に内側を洗う必要はないのです。

洗うべき部分

性器の臭いの最も大きな原因は
陰核、クリトリスのクリトリスの包皮に隠れている部分の恥垢です。

次いで、大陰唇と小陰唇の間の溝になっている部分です。
このヒダの内側の部分には恥垢やアカ、
トイレットペーパーやおりものシートの繊維カス等も
溜まりやすく、不衛生にしていると非常に汚れが溜まりやすい場所になっています。

包皮部分はしっかりと剥いて、ヒダの内側の部分は
ひろげて、たまった恥垢を念入りに洗いましょう。

この辺りの汚れ、ニオイはシャワーだけでは取れません。
お風呂の中で、十分汚れを浮きあがらせてから洗う必要があります。

石鹸等の使用ですが
通常の石鹸、ボディーソープでは刺激が強い場合があります。
気になる方はデリケートゾーン専用の石鹸等もありますので
お肌、デリケート部分にやさしい石鹸をお勧めします。

洗い終わりのすすぎですが
さっと流すのではなく、シャワーで一分程度かけて洗い流して下さい。
その間に皮膚表面の雑菌は殆ど流れていくと言われています。

性行為の前など、特にニオイが気になるケースでは
膣内をシャワーで洗浄するのは問題ありません。
指等は入れずに、シャワーの水圧(ビデの要領)で
数回、内部を洗い流して下さい。

膣内部を、お湯で洗う事ですが
性行為の直前、日常生活でも週に数回程度であれば全く問題ありません。
むしろ、性行為に分泌される愛液、精液等は
実は膣内環境には余りよろしくないものなので
性行為の前後等にはケアをしてあげましょう。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP