女性の口臭、体臭、アソコのニオイをはじめ、
女性の身体にまつわるニオイの原因と対策、解消法についての情報をご紹介しています。

生臭い、魚の腐った様なニオイの原因

どちらの臭いにも言える事ですが
悪い菌の繁殖が原因で有ることが多い臭いです。
正常な膣内の支配者はデーデルライン菌ですが
体調の悪化などでデーデルライン菌が減少すると悪い菌が増殖します。
代表的な物がカンジダ菌と膣ガルドネラ菌です。

その他、風邪薬の抗生物質の服用。
過度の膣内の洗浄(膣内を過度に洗ったり、ビデの使いすぎ)でも
デーデルライン桿菌の減少になってしまう事もあります。

オリモノの観察も大切

・黄色で粘っこい+臭いがあって、かゆみがある
・ヨーグルト状のポソポソしたおりものが多くて痒みがある。

どちらもカンジダ腟炎の症状です。
カンジダと言えば伝染する性病というイメージがありますが
カンジダは本来性病ではありません。
確かに性行為での感染はしますが、本来誰でも
持っている、常在菌です。
心当たりがなくても一時的に身体の免疫、抵抗力が低下する事で
症状が現れる場合もあります。

臭いとしては生臭く、強烈な悪臭がする場合が殆どです。

カンジダ膣炎は薬で治るものです。市販薬でも治ります。

ただし再発しやすい病気でもありますし
体調不良でもなく、症状が出るようでしたら病院に行くことをお勧めします。

・オリモノが魚臭い、イカ臭い
・オリモノの色に異常がある(黄色がかった色)
カンジダ菌の症状にも共通する事もありますが
膣ガルドネラ菌や他の雑菌の繁殖が考えられる症状です。
特に膣ガルドネラ菌の場合はかゆみを感じない場合が多く
ただ、魚臭いだけなので全く自覚の無い方もおられます。

どちらの場合であっても
日常のケアをしっかりとしたり、体調の回復で自然と治る場合もあります。

ただ、心当たりがあってもなくても
症状が改善しない場合は
一度病院にいって検査をしてもらう事をお勧めします。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP